読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アナ雪】ANA雪マイル獲得記

ANA 陸マイルで特典ハワイ航空券を目指すブログです。

【整体マラソン失敗】EPARK リラク&エステで10800マイルのはずが。。。

こんにちは、今日はちょびリッチに掲載中のEPARK リラク&エステの案件を使って身体のメンテナンスをしてきました。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

EPARK リラク&エステ

EPARKは日本全国の整体・マッサージ等のリラクゼーション施設、エステ施設を紹介してくれるサイトです。

ちょびリッチの案件からリンクへ飛ぶと、特段メンバー登録等もせずに予約をすることができます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

案件概要

ここまでの普通の紹介でしたら、なにもEPARKを通さなくても普通に予約すればいいじゃん、と思いますよね。

ここで紹介するということは、、そう、マイルに繋がる活動ですよね!

ちょびリッチを通じてEPARKで初めて予約する店舗に来店した場合、金額に関係なく、3000円分のポイントが還元されるんです!

これ、すごくないですか!!3000円のコースを受けても無料(マイルとしての価値は3000円以上になりますが。)、500円のコースを受けても3000円分のポイントが返ってくるので還元率600%ですよ。。。

 

整体マラソン1件目 ゲルマニウム温浴 20分 1000円

1件目はゲルマニウム温浴です。腕と足をゲルマニウムがとけ込んだお湯に入れます。

 

店員さん「新陳代謝が良い方は汗噴き出しますよ、よかったら半袖、半ズボン貸しましょうか」

雪「ズボンだけで大丈夫ですよー」

(洗い物増やすのも悪いな。。上はTシャツだし、大丈夫だろう)←これが間違い

 

ゲルマニウム温浴開始20分後、汗ダラダラ、Tシャツもぬれてきてしまった。外は寒かったので、これはまずいと思い、半袖をお借りしました。

20分も入ると、身体の心から暖まる感じがすごかったです。

f:id:ana_yuki:20170326220955j:plain

 

整体マラソン2件目 酸素バー 20分 500円

2件目は酸素バーです。高濃度酸素を吸って疲労回復などがはかれるというもの。

 

お店に入ると店員さんがそば食べてました。

店員さん「酸素バー需要ないからねー、久しぶりにアロマ見たら全部蒸発しちゃってた笑」

雪「ははは、そうなんですか。」

(機械も埃かぶってますし、使う人いないんでしょうね)

 

開始5分程度はアロマがない代わりに店員さんが使っていたであろう、そばのめんつゆの香りを嗅ぎながら酸素を吸っていました。

(その後拭いたら、無臭に戻ったけどね笑)

 

整体マラソン3件目 顔ストレッチ 20分 2000円

整体で気になるメニューがあったので、物は試しとやってみました。

ここが一番衝撃的でした。

 

店員さん、顔を触りながら「顎関節張ってますね、歯ぎしりとかすごくないですか?」

雪「え!!わかるんですね、実は昔、顎を外してしまってからたまに噛み合わせが悪くなったりします。。」

 

その後、首をぐるんぐるんされたり、マッサージを受けていくと、即座に様々なコリがなくなっていくではありませんか!!これにはびっくりしました。

整体ってすごいです。

 

整体マラソン4件目 全身マッサージ 30分 2000円

これは通常のマッサージですね、後半は爆睡してしまって記憶がないです。

ただマッサージ終了後、施術してくれた店員さんが汗だくになっていて、施術者は体力使うんだなーと改めて認識しました。

 

まさかの失敗???

以上、4件を廻ったのですが、ちょびリッチでは1件目がポイント獲得明細に入っていませんでした。2件目予約からはブラウザの履歴キャッシュを削除して予約していたからその影響かと思います。

ちょっと失敗してしまいましたね。

陸マイラー諸先輩方も色々な失敗をしているので、案件の注意事項はきちんと読みましょう。

今回の失敗でいえば、獲得予定明細に出ない場合、一度キャンセルして、キャッシュ削除、改めて予約すれば良かったみたいですね、勉強になりました。

3/27追記

→ちょびリッチ運営に獲得予定に載せることはできませんか、と問い合わせたところ、やはりだめという回答でした。

くれぐれもキャッシュは削除してから予約しましょう。。

 

まとめ

ちょっと失敗したと言っても3000円×3店舗ということで9000円分のポイントゲット、費用が5500円のため、3500円分は確実に浮いていますし、マイルに直すともっともっと価値が高くなりますよね。

それに、日頃あまり行わない、身体のメンテナンスということで身体資本に良い影響を与えられたので、満足です!!

f:id:ana_yuki:20170327105610j:image

【てるみくらぶ】事業停止?システム障害?

 驚きのニュースです。

 

私がグアムへ行く際によく使用していたてるみくらぶが、予告なく各支店を臨時休業にしており、航空券の発券ができない等トラブルが発生している模様です。

 

てるみくらぶ概要

本社 東京都渋谷区渋谷2-1-1

設立 平成10年12月4日

資本金6000万円

山田千賀子社長

 

グアム・ハワイ等日本人に大変人気のあるツアーを多数扱っており、格安ツアー会社の中では老舗の扱いとなっておりました。

 

今回の騒動 ニュース引用

簡単に説明しますと、予約をした旅行者達が航空券の発券できない、または、旅行先のホテルで予約が取れていないことが続々と起こりました。

会社の方からはシステム障害という説明のメールが出ているようですが、各支店も臨時休業となる等、非常によろしくない状態ということがわかります。

今後の展開から目が離せません。。

 

詳細については以下、東京商工リサーチやtravel visionのニュースをご確認ください。

 

www.travelvision.jp

www.tsr-net.co.jp

 

払い戻しなどキャンセル対応について

経営破綻等になった際、すでに振込済みの料金が払い戻しがされるか、非常に不安ですね。

このような状況を招いている以上、てるみくらぶ自体に払い戻し用のお金は潤沢にないことが予想されます。

上記にて払い戻しが不十分な場合は、てるみくらぶがJATA(日本旅行業協会)に補償金を積んでいるはずですので、そちらからの補填も期待できるかと思います。

 

今後の旅行について思うこと

今回のニュースは私にとって非常にショッキングな事件でした。

格安ツアー会社といえど、旅行者から高いお金を預かるのですから、最後まで誠実に対応頂きたいですね。

 

また今後、安く旅行したいと思った際は、格安ツアー会社の資本関係等を気にして、大手旅行代理店に繋がっているところが安心できますね。

f:id:ana_yuki:20170325211852j:image

 

【モニター】外食モニターの弊害???

 1カ月ほどポイントサイトにドはまりしてやってきた感想を書いていきます。

直近ポイントサイトの貯め方

広告サイトの利用

クレジットカード発行・各種広告サイトの活用をしてきましたが、U-NEXTなどのお試しをやっていると、どうしてももったいない根性が出てきてしまい、時間がない中でもどうにかして映画などを見ようとしてしまっていました。。。

映画などに興味がなく、ポイントだけが目当ての人などは、入って即解約しているのですが、どうもそこまで割り切れないですねー。

 

外食モニター

もともと、外食には月1回程度しか行かなかったのに、100%モニターなどを見つけてはせっせと通い詰めています。

 

その結果、、、体調が悪くなったような気がします。

 

家のご飯のほうがおいしいんですよね。外食に行くとどうしても塩分が多く、カロリーが高い食事ばかりになる、かつ一旦帰宅してから出かけているので時間も遅くなり、寝不足になるという状況です。

 

始めたばかりだからはりきりすぎているのかもしれません。

節度を守って継続的に続けていけるようにしたいですね。

f:id:ana_yuki:20170312075527j:image

【.money】ドットマネー、ポイント中継サイト紹介

f:id:ana_yuki:20170206225829p:plain

ここでは、ポイントの中継サイト「.money(ドットマネー)」を紹介します。

ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

 

.money(ドットマネー)概要

.moneyとは、インターネット業界の大手、渋谷ではたらく社長のアメブロ等で有名な藤田晋社長率いる、サイバーエージェントを母体とした、Amebaが運営するポイントサイトです。

大手らしく、ポイント交換先が豊富な選択肢から選べるため、ポイント交換サイトとして活用されています。

.money(ドットマネー)単体でのポイントの貯め方

f:id:ana_yuki:20170206231025p:plain

モールというリンクが.moneyにあり、中身は通常のポイントサイトと同様になっております。Amebaが運営するサイトらしく、携帯ゲームアプリ等のチュートリアルをクリアすることや、アメブロの読者登録をすることにより、ポイントがもらえたりします。

 

.money(ドットマネー)の使い方

f:id:ana_yuki:20170206231553p:plain

 

各種ポイントサイトのポイントは、ドットマネーに手数料無料で交換することができます。
お手持ちのポイントをドットマネーにまとめましょう。

.money(ドットマネー)からANAマイルへの移行方法

ドットマネーは手数料無料・業界NO.1の交換レートで、現金・ギフト券・電子マネーなどに交換できます。

 

ここでは、ANAマイルへの高い交換率を目指します。

.moneyから直接ANAマイルへ交換すると300マネーが85 ANAマイルへと下がってしまいます。

.moneyからメトロポイントを経由することにより、300マネーが270 ANAマイルへと交換することができます。

f:id:ana_yuki:20170206233001g:plain

まとめ

ポイントサイトで大量のポイントを貯めても、ANAマイルへの移行の仕方を知らなければ、損をするばかりです。

効率良くANAマイルを貯める為には、ポイントサイト・中継サイト・メトロポイントを活用していくことが重要です。

 f:id:ana_yuki:20170206234143j:image

【ハピタス】陸マイラー必須の効率良いポイントサイト紹介

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 ここでは、ANA陸マイラー必須のポイントサイト、ハピタスについて紹介します。

 

ハピタス概要

ハピタス(旧名:ドル箱)というポイントサイトは、オズビジョンという企業が運営する2007年3月から運営され、10年の実績を誇るポイントサイトの先駆け的存在です。

amazon楽天ヤフオク!・yahooショッピング等のお買い物サイト、楽天トラベル・じゃらん・Expedia.co.jpなどのトラベルサイトを通じた買い物・旅行予約により追加ポイントや、商品購買・口座開設などを通じて大量のポイントを獲得できるサイトです。

他のポイントサイトと比べた際に際立つのは、高還元率・友達紹介制度の2点を使用したポイントの貯まりやすさです。

ハピタスでのポイントの貯め方

ハピタスポイントは1ポイント=1円の価値があります。

お買い物で貯める

amazon楽天ヤフオク!・yahooショッピング等のお買い物サイトへ行く際に、ハピタスを経由するだけで、1%〜7%(多数キャンペーン等)のポイントバックが受けられます。

旅行で貯める

楽天トラベル・じゃらん・Expedia.co.jpなどのトラベルサイトへ行く際に、ハピタスを経由するだけで、1%〜6.1%(多数キャンペーン等)のポイントバックが受けられます。

サービス利用で貯める

お馴染みのクレジットカード発行や証券口座の開設などの超高額案件(15,000ポイントなど)をはじめとして、保険の無料相談(9,500ポイントなど)・車買い取り見積もり、U-NEXT・huluなどの映像サービス、新商品のモニター等、多岐に渡ります。

ハピタスポイントからANAマイルへの移行

ハピタスポイントからANAマイルへ移行する為には、.moneyというポイント交換サイトと以前記事にしたソラチカカードが必要となります。

100ハピタスポイントは、100.moneyへ交換(交換率100%)

100.moneyは、100メトロポイントへ交換(交換率100%)

100メトロポイントは、90ANAマイルへ交換(交換率90%)

以上のポイントルートを使用することにより、100ハピタスポイントは、90ANAマイルもの最高交換率で移行することができるのです。

 

文章で書くと、煩雑な作業が必要に見えますが、実際の作業工数はほとんどかかりません。

 

ハピタスの優れている点 

高還元率

多くのポイントサイト紹介ブログで紹介されている通り、ハピタスは老舗のため、競争力が強く、利用者に対して多くを還元してくれています。

同じ1案件を処理したときにもらえるポイントは多い方がいいですよね。

友達招待制度

ハピタスがここまで大きくなったのも優れた友達招待制度があるからだと考えられます。

f:id:ana_yuki:20170205235507j:plain

招待人数により、招待した方への還元率は変わりますが、招待された側の方が損をすることは一切ありません!

招待した方は招待された方が獲得したポイントの、10%〜40%をいわゆるボーナス的に受け取ることができるのです。

 

2017年3月31日まで、ハピタスでは友達招待キャンペーンを行っており、下記リンクから登録を行うことにより、はじめて交換を行った際に追加ボーナスとしてもれなく1,000ポイントが付与されます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事でハピタスとANAマイルの結び付きの強さが実感できましたでしょうか。

実感できなかった方、申し訳ありません。私の伝える力が足りなかったのだと思います。

※重要な記事の為、今後もアップデートを実施していきます。

f:id:ana_yuki:20170207060324j:image

【ソラチカ】陸マイラー必須のカード1枚(216,000マイル/年)

f:id:ana_yuki:20170205104656j:plain

過去から現在まで全ての陸マイラーが使用してきた、ANA ToMe CARD PASMO JCB(ソラチカカード)。もしあなたがマイルを貯めると決めたら、兎にも角にも一番最初にやるべき作業は「ソラチカ」を発行することでしょう。

東京メトロになんて乗ることがない、という方もやるべき作業になります。

公式HP:

【ソラチカ】ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

 

 

目次

ソラチカカードがなぜ必要か

ANA陸マイラー全てのブログに記載がある、ソラチカカードの必要性について説明したいと思います。

 

それは、ソラチカカードを所持していない場合、ポイントサイト他で獲得したポイントが目的地ANAマイルへ到達するまでに大幅に少なくなり、損をしてしまうからです。

 

普段、よく目にする日本最大のポイント「Tポイント(1ポイント=1円)」をANAマイルへ交換するとします。

20,000Tポイントは10,000ANAマイルとなります。

数字上は、50%の交換率となっています。

 

同じようにして1ポイント=1円の価値を持つハピタスというポイントサイトのポイントをANAマイルへ交換するとします(ソラチカカードのメトロポイント経由)。

20,000ハピタスポイントは20,000メトロポイントになります。

20,000メトロポイントは18,000ANAマイルとなります。

数字上で、90%の最高レートで交換ができます。

 

ソラチカカード基本情報

  • 年会費 初年度無料。2年目以降2,000円(税別)
  • 決済時のマイル還元率 基本1%
  • マイル移行手数料 年間5,000円(税別)
  • PASMO機能あり
  • PASMOオートチャージ機能あり
  • 定期券搭載可能
  • ETCカード/ QUIC Pay/ PiTaPa/ プラスEX を追加可能
  • 乗車ポイント 平日5メトロポイント / 休日15メトロポイント
  • 電子マネーポイント 自販機100円=1メトロポイント / 店舗200円=1メトロポイント
  • 海外旅行傷害保険 死亡後遺障害1,000万円 / 傷害・疾病治療 0円

ソラチカカードとメトロポイント

陸マイラーは他ポイントサイトからメトロポイントへの交換を主としますが、通常のメトロ使用においても微々たるメトロポイントは貯まります。

メトロポイントPlus(乗車ポイント)

メトロポイントPlusの登録を行ったPASMOで、改札機より入出場した際の運賃に東京メトロ線が含まれる場合、乗車ごとにポイントが貯まるサービスです。

f:id:ana_yuki:20170205113315g:plain

メトロポイントPlus(電子マネーポイント)

メトロポイントPlusの登録を行ったPASMOで、メトロポイントPlus加盟店にてPASMO電子マネーを利用すると、メトロポイントが貯まります。メトロポイントPlus加盟店にはメトロポイントPlusロゴを掲出いたします。

f:id:ana_yuki:20170205113321g:plain

 

ソラチカカードとANAマイル

日常決済するカードとしては、他に魅力的なカードがあるため、ソラチカカードは発行後、決済使用することは少ないでしょう。

しかしながら、ゴールであるANAマイルへ行く為にソラチカカード、貯められるメトロポイントは中継地点に過ぎないのです。

f:id:ana_yuki:20170205111728g:plain

 

ソラチカカードの弱点

ここまではソラチカカードの利点しか書いていませんが、弱点はあります。

それは、メトロポイントからANAマイルへの交換が20,000ポイント/月までとなっている点です。

このルートで確保できるマイルが18,000のため、当ブログでは年間18,000×12=21,6000マイルと紹介させていただきました。

しかしながら、コスパの点にしてもこれ以上の還元率はないため、全てのブログで取り上げられているのだと思います。

 

ソラチカカード発行時の注意点

ソラチカ発行の際は2点の注意点があります。

1.JCBブランド
日常で使える高還元カードがVISAブランドのため、ここでは重複しないJCBブランドを選択しましょう。

2.ポイント移行マイルコース選択

詳しくは後述しますが、万人にとって損がない選択肢が下記となります。

f:id:ana_yuki:20170205120100p:plain

 

まとめ

結論としては、発行するに限る、というまとめになります。

ポイントサイトなどで多くのクレジットカード案件を処理する前に、第一優先で発行していただきたいと思います。

f:id:ana_yuki:20170207060518j:image 

ブログの方向性とマイル特典航空券のワケ

f:id:ana_yuki:20170205140320j:plain

 

ブログの方向性

 嫁とふたり、家族二人でビジネスクラスのハワイ旅行を目指します。

 

先輩ブロガーを見習いながら、陸マイルを中心にコスパの良いマイル取得方法を学び、後輩の方々へ有益な情報となるよう、発信していきたいです。

 

 

マイル特典航空券を目指したワケ

2017年1月にアメリカへ出張し、マイルが12000以上溜まり、帰省で使う航空券代を払わずにすむことに気付きました。

正直なところ、航空券代をとても高く感じており、航空券予約はとても億劫な作業でした。

 

陸マイラー先輩ブロガーの記事を読み進めていくと、飛行機に乗らずに大量のマイルを取得できる手法が確立されていることがわかり、飛び付きました。

 

元々、旅行が好きだったので、帰省のみならず、マイル特典航空券を使用した旅行にも好奇心が抑えられなくなりました。

 

f:id:ana_yuki:20170206214625j:image